ココナッツオイル vs オリーブオイル。成分の違いはなに?

健康によさそうなイメージが強いのが、ココナッツオイルとオリーブオイルですね。わたしも毎日のように飲んだり使ったりしています。

ところで、それぞれの油に含まれている成分内容に優劣はあるのでしょうか?気になったので色々調べてみました。

大きな違いは、中鎖脂肪酸とオレイン酸のはたらきです♪

160206

ココナッツオイル vs オリーブオイル

それぞれの特徴

  ココナッツオイル オリーブオイル
原材料 ココヤシの果実 オリーブの果実
脂肪酸・分類 飽和脂肪酸 一価・不飽和脂肪酸
主な成分(脂肪酸名) 中鎖脂肪酸(ラウリン酸) オレイン酸
副成分 ミスチリン酸・パルミチン酸 パルミチン酸・リノール酸
エネルギー(100gで) 921 kacl 921 kacl
ビタミンE含有量(100gで) 0.5 mg 8.9 mg
主な特徴 すぐに燃焼して、ケトン体に 満腹中枢刺激作用
主な価格帯 1,000〜3,000円/1瓶 700〜2,000円/1瓶
トランス脂肪酸 無(バージンタイプ) 無(バージンタイプ)
コレステロール 無(バージンタイプ) 無(バージンタイプ)
加熱(高温耐性)
保存方法 常温 常温
消費期限(開封後)注1 およそ半年前後 およそ2〜3ヶ月前後

注1 正確には各メーカーで確認下さい。雑菌等が入れば消費期限は短くなります)

対決! 主な特徴

やよい先生やよい先生

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸

ココナッツオイルの約6割は中鎖脂肪酸です。この中鎖脂肪酸は、体内で溜まりにくく、すぐに燃焼する優れもの。肝臓内部で遊離脂肪酸(体脂肪)を使って、ケトン体というエネルギー源に変わります。

中鎖脂肪酸は、ケトン体になる際に、体内の脂肪を消費する。

しんのすけしんのすけ

オリーブオイルはオレイン酸

オリーブオイルの約7割はオレイン酸です。オレイン酸は満腹中枢を刺激する作用があるので、食事の前に飲めば、たくさん食べ過ぎる事を抑えてくれるので、結果、摂取カロリーが減らせます。

オレイン酸は、満腹中枢を刺激する。

対決! 身体に良いのは?

やよい先生やよい先生

中鎖脂肪酸は活性酸素を無害化!

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸から生じたケトン体は、老化の原因といわれている活性酸素を無力化してくれる、酵素群を活性化する働きがあります。

さらに、ケトン体とアルツハイマーの関連を示唆する論文も!

しんのすけしんのすけ

オレイン酸は抗酸化作用が!

脂肪が酸化すると活性酸素と結合して、病気を誘発するなど生活習慣病の原因となります。オリーブオイルのオレイン酸には抗酸化作用があります。

さらに、悪玉コレステロールにも!

あきこあきこ

結局、どっちがいいの〜?

どっちも健康維持によいので、使い分けがベスト

食事や料理のシーンごとに

どちらも体に良さそうな成分がたっぷりと含まれていますから、直接食べたり、料理に使ったりと、使い分けしたいところです。

炒め物や揚げ物にも!

オリーブオイルは熱に弱いとの説もありますが、限界温度は新品のオリーブオイルで摂氏210度ですから、揚げ物や炒め物に十分使えるオイルです。

しんのすけしんのすけ

我が家では、オリーブオイルは炒め物に使ったり、サラダのドレッシングとして利用。ココナッツオイルは、コーヒーに入れたり、納豆やキムチにかけたり、カレーに入れたりしてるよ!

選ぶ際に気をつけたいポイント

選ぶならバージンタイプを

バージンタイプの圧搾方法は、化学処理や溶剤を使わずに、低温で圧搾・抽出する工法です。バージンタイプなら、栄養素や成分が失われていません。

ココナッツオイル

ココナッツオイルの選び方は、ココナッツオイルとは?をご覧下さいませ。

オリーブオイル

偽物にご注意を!

先日のロイターの報道によると、イタリア警察が硫酸銅などをまぶした偽オリーブオイル七千トンを押収したそうですから、偽物をつかまないように気をつけたいですね。警察によると、偽装オリーブオイルはアメリカと日本で数千トンが販売されたそうです。

オススメのオリーブオイル

良質なオリーブオイル・チェックポイント

  • バージンタイプを選ぶ
  • 明確な産地や収穫方法、収穫してからの工程などが明確
  • 有機JASなどオーガニック認証品ならさらにOK

良質なオリーブオイルは、一般的には『エキストラ・バージン・オリーブオイル』と呼ばれていますが、表示に関して明確な国内法は存在しません。

オリーブオイル・ソムリエ協会のサイトを見たり、優秀なオリーブオイルを選ぶコンテストである、オリーブジャパン・コンテストなども毎年開催されていますから、心配な方は調べてみて下さい。ネットのランキングでは、香川県の小豆島町産の国産オリーブオイルが人気なようです。

小豆島オリーブ園
¥1,940 (2019/09/21 16:11:08時点 Amazon調べ-詳細)

カプセルタイプのオリーブオイルあります

オリーブジュースカプセルは、オリーブオイルサプリ売上No.1。有機栽培のエキストラバージンオリーブオイルが摂れる、カプセルタイプなオリーブオイルです。

人気の秘密は、貴重な酸化抵抗成分「オリーブポリフェノール」を、ギュッと凝縮させて配合していること。

「オリーブポリフェノール」は、欧州の食品安全機関が1日5mgの摂取を推奨している健康成分です。

1日たった3粒飲むだけで、効率良く、この健康成分を摂ることができます。

詳しくはこちら ▷ オリーブジュースカプセル

他のアブラを減らすと吉

オイルを過剰に摂ってしまっては逆効果も!料理用の油の置き換えなどで、今まで摂っていた油の摂取量を減らすべきでしょう。

ココナッツオイルやオリーブオイルを摂るかわりに、現代人が過剰に摂取していると言われている、n-6系(リノール酸)などの油の量を減らせば、体にとってよさそうですね!

質の良いオイルを摂って、健康生活を目指してみませんか♪